VALORANT

【VALORANT】パールのヴァイパーの使い方

こんにちは、ぶしかめん(@ishi_kamen)です。

新マップ「パール」が実装されて1か月経過し、徐々に必須エージェントが固定化されつつあります。

今回プロ選手や上位のプレイヤーがパールでよく使用されるコントローラー「ヴァイパー」の使い方を紹介します。

パールの特徴として細い通路が複数存在し、且つ角も多いステージとなっています。反面「Bロング」は幅も広く、直線距離も非常に長いのが特徴です。

ヴァイパーがおすすめな理由

ヴァイパーがおすすめとされている理由は以下になります

  1. カーテンで複数の射線を切ることが可能
  2. 「Bサイト」は他のコントローラーのスモークでは防ぎきれない

ヴァイパーは攻めよりも防衛時にこそ力を発揮するコントローラーとなります。「B」サイトはBロングからの入り口が広すぎるため他のコントローラーでは防ぎきれません。ヴァイパーは基本「B」を中心に守る配置になることが多いです。

アタッカー立ち回り

アタッカーのセットアップを解説していきます

A攻め:カーテン・ポイズンクラウド・空爆

カーテン(トキシックスクリーン)の設置

Aサイトは左上のマップの様にカーテンを設置することで「左・左奥・右奥」の三か所の射線を切ることができます。但し、右奥に関してはこの後紹介するポイズンクラウドを設置することで完全に3か所の射線を切ることができます。

ポイズンクラウドの設置
指示してある角にいきます
少し分かりにくいですがポイズンクラウドの右クリックの上の◆の部分と壁の黒い切れ目に合わせ、左クリックを押します

カーテンと合わせることで弱かった右奥もポイズンクラウドの設置で完全に射線を切ることができます。

空爆位置

マップ端沿いに歩いて木箱と門の彫刻が一直線になるところで立ち止まり、更にそのまま上に伸ばした石の最長部の所でスネークバイトを発射

この位置は木箱が上手い具合に敵から隠れることができる位置にあり、画像では紹介してませんが、裏どりしてくるエージェントも待ち伏せしやすい場所になります。

定番位置ならここに空爆完了

B攻め:カーテン・ポイズンクラウド・空爆

カーテン(トキシックスクリーン)の設置
画面の位置に立ちカーテン発射
幅の広い「Bサイト」の射線を切ることができます
多少奥に設置することでヘイブンも潰すことができます。
ポイズンクラウドの設置
指示してある角にいきます
屋根のモッコリしている突起物の左から5番目にエイムを合わせてジャンプして投げます
Bロング奥のスナイパーの射線を切ることができます
カーテンと合わせるとこのような感じ。
空爆位置
ポイズンクラウドの投擲位置と同じ所にいきます
やや見にくいですが、今度は一つ下のモッコリしている突起物の右から3番目の部分とカーテンのアイコンの下の白い点を合わせた所でジャンプして発射
この位置はBロングからの射線外且つ、ポイズンクラウドと同じ位置から空爆が行えるので覚えることが少ないです。

ディフェンダー立ち回り

ディフェンダーのセットアップを解説していきます

A守り:カーテン・ポイズンクラウド・ヴァイパーズピット

カーテン(トキシックスクリーン)の設置
壁が一直線に並ぶ位置にカーテンを設置します。フラクチャーの「Aサイト」でよく見らるカーテンと似ていますね
これで3カ所分の射線を切ることができます。
ポイズンクラウドの設置
カーテンを温存しておく際はこのような使い方も多く見受けれらます

まぁ、敵が「A」⇒「B」に変更した時の為にカーテンは残しておいたほうがいいと個人的には思ってます。

ヴァイパーズピットの設置
ここに合わせます
完全に一方通行を防げますのでサイトに入ってくる頃にはヘロヘロになっています。

B守り:カーテン・ポイズンクラウド・ヴァイパーズピット

カーテン(トキシックスクリーン)の設置
ここにカーテンを設置します。
幅の広いBロングも完全に射線を切ることができます。
ついでにミッドの射線も切れます
ポイズンクラウドの設置
ここで左クリック
一応このようにも使えます。
ヴァイパーズピットの設置
ここに合わせます
Bロングを丸々埋めれます

さいごに

まだまだ発展途上のパールですが、イモータルよりも上の方のヴァイパーの使い方はある程度鉄板化しているようです。当方もそんな真似事でプレイしております。

ABOUT ME
bushikamen
主にゲーム、ガジェットの紹介の紹介を行っています