Dead by daylight

【DBD】地雷爆破がおすすめな3つの理由とは【使い方】

こんにちは、ぶっしーです。

DBDは2022年7月の大型アップデートでキラーのパーク構成は「破滅」の弱体化により「イラプション」「海の呼び声」を中心とした発電機破壊構成にシフトしました。

強いけど刺さりにくいというジルの固有パーク「地雷爆破」が輝くときが来ました。

地雷爆破を始めて使う方はこのような疑問や悩みはありませんか?

  • 地雷爆破って強いの?
  • 効果がわからない
  • どうやってつかうの?

この記事では、
パーク「地雷爆破」が、なぜおすすめなのか3つの理由を説明し、地雷爆破の使い方や一緒に構成すると面白いパーク構成も紹介します。

地雷爆破はおすすめパークである

結論!必須ではないが、強いパークなので積極的に使っていこう

大型アップデート前は前述通り「破滅」が猛威を奮っていたので発電機を破壊する行為は儀式序盤ではなく、「地雷爆破」の採用率は決して高いものではありませんでした。

地雷爆破がおすすめな3つの理由

  1. 地雷爆破が設置されている状態で発電機を破壊すると目くらまし効果を与える
  2. 地雷爆破設置は他のサバイバーにも黄色くハイライトされる
  3. 他のパークとの相性がいい

地雷爆破の効果でキラーに目くらましの効果を与えられる

発電機を蹴ったキラーは5秒間目くらましの効果を与えることができます。

普段なら発電機を蹴った後にすぐにキラーはサバイバーを追っかけてくるので発電機が衰退した状態の場合が多いです。

地雷爆破の効果で5秒間分キラーとの距離が取れたり、または付近で隠れてキラーのその後の動向を探ることもできます。
例えばキラーがその場を離れ別の所に移動したのなら再度発電機を回すこともできます。

DBDで「5秒」というのは非常に長い時間ですので有効的に使っていきましょう。

発電機を66%相当修理しないと発動条件は整いませんが、儀式中は条件が整えば何度でも発動することが可能です。また設置しても有効期間が地雷爆破がリセット即座に再設置が可能です。

地雷爆破設置は他のサバイバーにも黄色くハイライトされる

「目くらまし効果」よりも他のサバイバーに設置した発電機をハイライトさせる効果の方が実践的な効果を得ることができます。

位置を共有できるため、一緒に発電機を回したり、味方がチェイス中にハイライトした発電機から遠い所でチェイスしてくれたりします。

稀にキラーをなすりに来るサバイバーもいます

他のパークとの相性がいい

有能の証明

相性
ドワイトの固有パーク

4メートル以内で発電機を修理している生存者は、修理速度が15%上昇する。範囲内の生存者全員にも同じ上昇が適用される。
共同作業で取得するブラッドポイントが(50/75/100)%増加する。
「有能の証明」の効果は1度につき1つのみ適用される。

発電機が黄色くハイライトされるので発電意識が高いサバイバーはむこうからやってきます。発電機を回しましょう。

抑圧の同盟

相性
シェリルの固有パーク

発電機を合計で(55/50/45)秒間修理すると、抑圧の同盟が発動する。このパークが発動中、発電機を修理しながらアビリティ発動ボタンを押すとエンティティが招集され、その発電機が30秒間ブロックされる。このパークは無効になる。
パークによって作用した発電機は、白いオーラで生存者全員に表示される。

上手く使うには非常に条件が難しいですが「地雷爆破」で目くらましをしたら「抑圧の同盟」の効果で発電機をロックしましょう。最大で55秒間発電機を蹴ることができません。

キラーに相当のストレスを与えますので、トンネルされる覚悟でいましょう。

難しい条件というのがどちらのパークも発動条件が整っている際にスキル発動する際は同時に発動してしまうという事です。有効期限の長い「抑圧の同盟」があるせいで「地雷爆破」を与えることができません。

条件を変えれば発動するか確認しましたが同時発動です。以下動画をご確認ください。

先に「地雷爆破」がたまり、後から「抑圧の同盟」がたまった場合

先に「抑圧の同盟」がたまり、後から「地雷爆破」がたまった場合

どちらも同時発動のためゲージ管理をしっかりしましょう。同時運用というより単品で使う方が気楽ではあります。

「抑圧の同盟」はキラー有利の利敵ロックになってしまうケースがあるので使うタイミングは十分注意しましょう

スタングレネード

相性
レオンの固有パーク

いずれかの発電機を50%修理完了するとスタングレネードが発動する。
何も持っていない状態でロッカーに入りアビリティ発動のボタンを押すと、閃光手榴弾を作成する。
・チャージは1
・爆発時に爆発音と閃光が発生
・大きな通知音が発生する
・牽制と目眩ましに使用できる

発動条件が「地雷爆破」と同じ方法であり、「スタングレネード」は55%と発動できるので発動条件は緩いです。

1度で2度美味しいパーク構成になります。

全力疾走

相性
メグの固有パーク

走り始めたとき、通常の150%の速度で最大3秒間全力で走る。
疲労時に使用できない。
(60/50/40)秒間の疲労を発生させる。
走っている間、疲労は回復しない。

デッドハードの弱体化もあり採用価値が益々高まった全力疾走ですが、「地雷爆破」との相性も非常にいいです。
設置後は「全力疾走」でよりキラーとの距離を伸ばしましょう。

抑圧の同盟とスタングレネードの合わせ技

「地雷爆破」「抑圧の同盟」「スタングレネード」の3つを最大限に活かした場合の動画をご紹介します。発動できた時は非常に強いですが、「抑圧の同盟」が同時発動しないタイミングに使用しないといけない為、優先すべきパークを捨ててまで挑むほどではないでしょう。

サバイバー目線:「地雷爆破」→「抑圧の同盟」→「スタングレネード」です。

キラー目線:「地雷爆破」→「抑圧の同盟」→「スタングレネード」です。

さいごに

いかがでしたか?

破滅の弱体化により実用的なパークになってきました。パーク単品での採用で十分強いのですのでネタ構成で行く時はフレンドに「抑圧の同盟」をもってきてもらった方がいいかもしれないですね。

ABOUT ME
bushikamen
主にゲーム、ガジェットの紹介の紹介を行っています