Dead by daylight

デッドバイデイライト おすすめパーク 負傷編

Dead by Daylight(デッドバイデイライト)第1弾のおすすめパーク構成

第1弾ではあるものの、非常に癖のあるパーク構成をご紹介します。
本来であれば、初心者の方が扱いやすい構成だったり、脱出率が高いパーク構成を
紹介するのが筋だと思いますが、いかんせんそれだとおもろくない!!

ただ、決して弱くもネタでもありません。それは断言します。

おすすめパーク構成

今回のパークのテーマは負傷時に本領発揮」するというパーク構成になります。
このパーク構成は長年デッドバイデイライトやってきましたが見たことがありません。
・・・・私が気づいていないだけかも・・・・・
因みに私はこのパークをかなり多用しております。

「負傷状態でなにをするの?」

やることは一つ!!!それは発電機を修理することです。

私はこう言います!!「ヒット&アウェイ発電方式」と!!

ちなみに、解説にも記載しますがチェイスも強いです。

では、パークの効果と合わせて解説も行っていきます。

デッドハード(通称デッハ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
負傷時、ダメージを避けるためアドレナリンを一気に放出して前方に素早くダッシュする
・ 前方へダッシュするには、走っているときにアビリティを発動ボタンを押す。
・ 走っているときのみアビリティが発動可能。
・ スキル発動中はダメージを回避できる。
・ キャラクターに(60/50/40)秒間の疲労を発生させる。
・ 走っている間は疲労が回復しない。


【解説】
安定のチェイスパーク。このパークの発動条件は、「負傷状態」。
そうなんです、負傷状態でないと使えないパークなのです。他にも優秀なチェイス
パークは全力疾走がありますが、ことこの構成においてはデッドハードがおすすめです。
もちろん全力疾走でも問題ありません。お好きなほうを使うといいでしょう。

鋼の意思(通称アイウィル)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
痛みによるうめき声が(50/75/100)%減少する。

【解説】
負傷状態時tire3であればうめき声を完全にかき消すことができます。
このパークを使用するにあたって負傷状態でいる時間が長くなります。
キラーが近くにきても身を隠せば見つかる可能性を低くなります。
少なくとも声によって見つかるケースは無傷状態と変わりありません。
※但し、キラーパーク「喘鳴」とドクターに関しては勘弁。。。

凍りつく背筋(通称猫)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
殺人鬼が36メートル以内の範囲にいて、かつこちらをまっすぐ見ていると通知される。凍りつく背筋が発動している間はスキルチェックの発生確率が10%上昇し、スキルチェックの成功範囲が10%縮小する。
凍りつく背筋が発動している間は、修理・回復・破壊工作・フックからの救出・乗り越え・浄化・脱出ゲート開放の速度がそれぞれ(2/4/6)%上昇する。

【解説】
・鋼の意思と非常に相性のいいパーク。凍りつく背筋が反応し、キラーが近づいてきたら
隠れてやり過ごしましょう。キラーが去っていったら再度発電機を回しましょう。
 更にチェイスにおいて「乗り超え」が6%も上昇するというのが非常に強力です。それはこれから紹介する私の大好きなパーク「逆境魂」と組み合わせることで本領発揮します。

逆境魂(通称逆境だ~ましぃ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
負傷状態のとき、修理・破壊工作・治療・フックからの救助・乗り越え・浄化・ゲートの開放・調査の速度が(3/6/9)%上昇する。

【解説】
このパーク構成においてこの「逆境魂」が全てを担い、これがないとただのトロール
冒頭に説明した様にこのパーク構成は「負傷状態」が前提です。
負傷状態での発電機修理速度は9%上がります。これは体感で実感出来るほど早いです。
もし、一緒に発電機を回している他のサバイバーが「有能の証明」をつけていたら
それはもう「超有能の証明」になります。

そして更に恐ろしいのがチェイス(柵の乗り越え、板の乗り越え)です。
3つ目に紹介した「凍りつく背筋」はキラーに見られていると発動します。
チェイス中は常時発動しているようなものです。この時点で乗り越え速度は6%上昇。
プラスα「逆境魂」の効果負傷状態であれば乗り越え速度9%上昇。

つまりチェイス時の乗り越え速度は15%もアップします。
これはわかりやすく言うとキラーの「まやかし」と同じ速度です。
板、窓は勿論、ジャングルジムでは猛威を振るいます。

ここで最初に紹介した「デッドハード」のあともう一息が生きてきます。

救急キットの使い方(必ず持ち込もう)

常に負傷状態であるということは一発で瀕死状態になるということだ。
これだけは留意してほしい。

なのでこの構成の場合は「救急キット」を必ず持っていこう。
そして救急キットの使い方は負傷状態時にあと一回押したら無傷状態に戻せるいわゆる

「寸止め状態」で止めておくことだ
キラーが探しに来て見つかりそうになったら回復をする。
これは致し方ないことです。見つかって瀕死状態になっては元も子もないです。

まとめ

負傷状態が前提ですが、もちろん無傷の状態が理想であることは変わりません。

しかし、このゲームにおいて傷を負うことのほうがはるかに多いということです。
救助狩りにあったり、そもそも見つかったり、罠にかかったり、味方を庇ったり。
そうなったときに本領発揮するとパーク構成ということです。

私は良くみんなにこう言います。

         「俺を負傷状態のまま放置したことを後悔させてやるっ」

では最後に

1.乗り越えが非常に強い(恐らく最速)
2.発電機の修理が早い
3.いつでも回復できるようゲージ管理徹底する
4.隠れては回し隠れては回しのヒット&アウェイ

ABOUT ME
bushikamen
主にゲーム、ガジェットの紹介の紹介を行っています