Dead by daylight

【DbD】キラーのおすすめパークランキングBEST5

デッドバイデイライトではパーク次第でゲーム展開が大きく左右されます。でも「パークが多くてどれがいいかわからない。」そんな方におすすめの強パークをご紹介します。筆者の独断と偏見でご紹介しますがお役に立てること間違いありませんので是非参考にして頂けたらと思います。

今回「キラー」のパークを紹介します。

本記事の内容

・キラーのおすすめパークランキングBEST5
・困ったらこのパークを編成しよう

本題に入る前に、昨今のデッドバイデイライトの環境はとにかく発電機の修理完了速度が早いことです。1人目を吊るタイミングで1つの発電機が修理完了しているのは日常茶飯事。いくらキラーがうまくても発電意識が高いサバイバーとマッチをすると2、3個とあっという間に修理完了してしまいます。
そんな環境の中一番需要のあるパークが「発電機遅延パーク」になります。これらのパークなしでは上位でも余程の腕のあるナースやスピリット(山岡凛)でないとまず負けてしまいます。勝つにはやっぱり楽して勝ちたいものです。では、これからどんなパークがおすすめかご紹介していきます。

これは「キラー向け」の記事になります。

今回紹介するのは全てコンテンツのキラーパークになりますので取得方法は全て「コンテンツを購入してキラーのアンロックを行う」か「聖堂でシャードを消費して獲得」の二つになります。無課金で行きたい方は後者の「聖堂で獲得」になります


今回ご紹介するのは筆者が自身をもって紹介するパークになります。

キラーのおすすめパークランキングBEST5【DbD】

 結論、このパークを編成すれば間違いなく勝率は上がります

貪りたい希望
貪りたい希望

けけけっ
勝ちたいでしょ?最後まで読んでね。
さいごまで・・・・・

第5位:ガラクタいじり(ガラクタ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】(ヒルビリー)
発電機の修理が70%まで完了すると騒音の通知が発動し、(12/14/16)秒間、探知不可のステータス効果を得る。

【解説】
発電機が修理完了するという通知だけでなく探知不可(心音0M)になるので奇襲をかけやすいという特性が最大のメリットになります。移動速度の早いキラーだけでなくワンパン可能なカニバル、ヒルビリーで容易に距離を縮めることも可能です。特に室内マップにおいて猛威を奮います。

相性◎:「破滅」、「イタチが飛び出した」
どちらも強力な遅延パークになります。これらのパークを発動させて進行率を70%以下にし再度「がらくたいじり」を発動させましょう。

取り扱い注意:取捨選択
「ガラクタいじり」が発動したからとその発電機に向かうのは厳禁です。発動したタイミングがチェイス中の場合発電機に向かうかチェイス中のサバイバーを追い続けるかは「その発電機は回されてもいい発電機」を見分ける必要があります。1つの発電機は回されても構いません。難しいですがやるべき優先順位をつけるスキルは必要になってきますのでそのあたりを踏まえると初心者向きではありません。

第4位:監視

【効果(tier1/tier2/tier3)】(ピッグ)
修理進行度が後退しているすべての発電機が白いオーラで強調される。発電機の修理進行度の後退が食い止められると、(8/12/16)秒間黄色いオーラで強調される。発電機の修理音が聞こえる範囲が8メートル広がる。


【解説】
発電機の状況が非常に見やすくなり、現状修理中なのかそうでないか明確に確認することができます。「監視」自体には遅延効果はありませんが遅延パークと非常に相性のいいパークになります。「探知パーク」は沢山ありますが発電機の修理において探知するパークに於いて「不況和音」より優先度は高いと言えるでしょう。

相性◎:「破滅」、「イタチが飛び出した」
ここでも登場の遅延パーク。特に長けているのは「破滅」になります。破滅の効果の修理していないときに後退するという特性により「今修理しているか」「今修理していないか」の状況が明確に確認することができます。破滅がない状態だとプラス「放置されている」が追加されますので破滅がない場合は「イタチが飛び出した」を発動させましょう

取り扱い注意:破滅がないと最大限に活かすことができない
優秀なパークではあるものの、本領発揮するのは「破滅」ありきというのが条件になります。その為「破滅」が破壊されたら自動後退が無くなるため都度発電機を蹴りにいかないと状況を把握することができません。つまりその発電機に向かい、発電機を蹴るという無駄な時間を要するわけになります。その為序盤では極力発電機はある程度ここに固めておこうというのを想定して挑む必要があります。但し何度も言うように「破滅」が存在している状況では最高峰の探知パークになります。

3位:イタチが飛び出した(イタチ)

【効果(tier1/tier2/tier3)】(クラウン)
エンティティとの深い繋がりが強大な力を解放する。生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。発電機破壊アクションの後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後(35/40/45) 秒間有効。

【解説】
個人的に「遅延パーク」としては2位のパークになります。なんといっても25%の減少です。よくある状況で「イタチが飛び出した」(以後イタチと省略)を発動させてからすぐに別のサバイバーを吊るして再度「イタチ」が発動できる状況になった時に先ほど蹴った発電機がすでに別のサバイバーによって後退状況を止めていたらそこに再度「イタチ」を発動させると一気に50%弱の後退を与えることになります。もう少しで修理完了だった発電機が半分以下迄後退させられた時の快感は忘れません。「イタチすげぇぇぇぇ」と改めて実感させられます。

相性◎:「バーベキュー&チリ」、「監視」
「破滅」入れていなければとにかくこのパークを入れなさいと断言します。むしろ負けます。
「バーベキュー&チリ」(以後バベチリ)との相性も非常に良くフックに吊るした段階で一定以上の距離が離れているサバイバーの状況を確認することができるので修理中の発電機にすぐに向かうことができます。発動の寿命が短いイタチとの相性はどのパークよりも相性がいいと言えます

取り扱い注意:破滅があると発電機を蹴れない
発電機を蹴ることで発動するイタチなので自動後退する破滅とセットの場合は死にパークになります。最悪マッチ中に一度も発動することなく終わることなんてのもしょっちゅうあります。なので編成する際はそのあたりも踏まる必要があります。どちらも発動できないのがデメリットになります。

2位:不死

【効果(tier1/tier2/tier3)】(ブライト)
呪術:不死の発動中、いずれかの無力なトーテムの(2/3/4)メートル以内にいる生存者のオーラが視える。

それとは別の呪いのトーテムを浄化するとそのトーテムの呪いは呪術:不死のトーテムに移動し、呪術:不死の呪いを解く。移動された呪いにあったトークンも一緒に移動する。

【解説】
2021年1月の段階で最強パークの一角の不死。しかし4.5.0パッチにて弱体化が決まってしまいました。今までは「不死」が破壊されなければ儀式に残っている他のトーテムに移動していましたが、今後のアップデートにより最初に破壊した呪いのトーテムが「不死」として採用されるため一度きりの役割となります。また、今までは全てのトーテムでオーラが見えましたが、アップデート後は無力なトーテムでないとオーラが見えなくなってしまったので大幅な弱体化(ナーフ)しました。
但し、強化ポイントもあります。トークンが貯めて本領発揮する「貪られる希望(デボア)」、「女狩人の子守歌」の累計トークンは最初は全て不死が破壊されるためトークンを以前より貯めやすくなり使いやすいようになりました。

相性◎:「破滅」、「貪られる希望(デボア)」、「女狩人の子守歌」
筆者は弱体化する「不死」はそれでも利用価値は非常に高いと思案しております。やはり長く儀式に「破滅」が残っているということはそれだけ遅延効果を与えられるためです。現環境より破滅を破壊されるスピードは間違いなく早くなるため、保険として「イタチ」を同時編成する価値も上がってきます。また「貪られる希望(デボア)」、「女狩人の子守歌」の採用価値も今まで以上に上がり、特に「デボア」に関しては今後使用するキラーが増加傾向と見込めます。実際にPTB(テストサーバー)ではデボア編成者が溢れかえっています。今まではロマン砲だったデボアも最強パークの一角に入ってくるなんてことは有り寄りの有りでしょう。

取り扱い注意:弱体化の影響は大きい
上記でメリットを散々書きまくりましたが総合的にみるとそれでも大きな弱体化です。正直「不死破滅」の時代は一旦終了。これからは遅延パークの群雄割拠の時代になってきます。特に「イタチ」は全キラーが編成しますので「不死破滅」で使っていた2枠が一個になるともう一個のパークを編成できるのでキラーによっては「不死」がくるまで良く使わていた「まやかし」なんかを採用しチェイスに力を入れるキラーも多くなりそうです。

1位:破滅(ルイン)

【効果(tier1/tier2/tier3)】
全ての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100/150/200)%で自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。

【解説】
説明不要の遅延パーク第1位。イタチと双璧を成すパークではありますが筆者独断と偏見で破滅を1位にしました。賛否ある順位ですが概ね賛同は頂けると思案しております。
なんだかんだ破滅の採用率は9割を超えるものとなっております。相性のいいパークも多数あり、黙ってても発電機は後退していく発動条件の敷居も低く採用価値はNO1といえます。

相性◎:「不死」「監視」
この記事を見て頂いた読者に一言言いたい一度でいいので「破滅不死監視」構成を試してください。これがいかに強いか明確にわかります。

①「監視」の効果を使ってサバイバーを探索する
②「不死」によって破滅の寿命を延ばす
③「破滅」によって発電機の大幅な遅延効果を狙う

正直これだけでキラーの理想的な展開に儀式を運ぶことが可能です。
第2位で「不死」が弱体化しても「不死破滅」構成の採用価値は十分にありといえます。

取り扱い注意:破滅が破壊されたらキツイ
以前より、破滅の破壊は早くなることは間違いないです。そうなると儀式の展開が非常に厳しいものになります。でもそのあたりは気にしなくてもいいと言えます。同時に「イタチ」を採用すればいいわけです。保険として採用している最強遅延パークの一角の「イタチ」があればある程度はカバーできる内容となっています。もしくは「貪られる希望(デボア)」を採用して破滅破壊迄の間にトークンを貯めて短期決戦として挑むのも面白いです。とにかく、弱体化してもリカバリーは可能ということです。

困ったらこのパークを編成しよう

う~ん。でも何を編成したらいいんだろう?迷うなぁ

とにかく「かちたい」であれば今から紹介するパークを編成して挑みましょう。

破滅
不死
イタチが飛び出した

上にも記載しているようにこの3つのパーはマストで編成してください
そして自由枠として以下3つの何れか編成してください

監視
ガラクタいじり
貪られる希望

一部キラーは除きますが概ねこの編成で十分に安定した儀式を運ぶことができます
とくに「貪られる希望」においては状況次第ではチート級の力を発揮できる潜在能力を秘めています。
今まではサバイバーに貪られてる希望でしたが、今後はキラーに貪られる希望になったパークになります。
※貪られる希望を編成する際は「破滅」を外して他のパークを編成しても問題なし

というわけで、以上になります。

今回は独断と偏見で勝ってにランキングをしましたが実用性があるパークをご紹介しました。

最後の一言:不死は死なない

<span class="bold-red">貪りたい希望</span>
貪りたい希望

けけけっ
これから私の時代よ。。。
あなたたち覚悟しなさい

ABOUT ME
bushikamen
主にゲーム、ガジェットの紹介の紹介を行っています